Site Loader
Blog

iOS7のPassbookの問題点

iOS7 Beta Version 5でのPassbookの問題点をまとめておきます。   1. iOS7とiOS6で文字の省略のされ方が異なっている 今回のデザインの変更に伴ってパスのフィールドのサイズが違っているため、文字の省略のされ方が変更されています。これまでiOS6で表示されていた文字がiOS7にすると省略されてしまって表示されないなどの問題が発生しそうです。下記のイメージがわかりやすいと思います。 iOS6で見たパス             iOS7で見たパス    iOS6では日付や時間がちゃんと表示されていたのに、iOS7では途中で省略されています。既に発行しているパスは確認しておいたほうが良さそうです。 2. シェア機能の問題 iOS7からパス(.pkpassファイル)をメールやSMS、AirDropでシェアできるようなります。これ自体はいい機能だと思うのですが、すべてのパスにシェアボタンがついています。しかしメンバーシップカードやイベントチケット、搭乗券などのタイプのパスはシェアするものではないので、ユーザーや事業者は混乱するのではないかと思われます。発行側でこの機能を制限できるようにしてもらいたいです。 3.…

Blog

FacebookPassをリリースしました。

先日発表しましたFacebook Connect Solutionを使った、FacebookPassをリリースしました。 PassbookのパスをFacebookのユーザー情報を元に作成し、Facebookの友達にシェアすればリワードがもらえるというものです。Passbookのパスを広く配布するのはなかなか難しいですが、FacebookPassではFacebookを使ってソーシャルに拡散していくことを可能にします(もちろんこの仕組みの上にどんな企画を乗せていくのかが重要ですが)。 わかりやすく書かれた資料を添付しておきます。 FacebookPass.pdf ご興味あれば、是非お問い合わせください。

Blog

iOS7のPassbook変更点まとめ

WWDC2013に参加したPassKitのメンバーから、iOS7のPassbookについてのフィードバックがあったので、これまでとの主な変更点をまとめておきます。 ①デザインの変更 全体的なフラットなデザインに合わせて、Passbookのアイコンやパスのデザインも変更されました。パスのサイズもちょっと大きくなっています。 ②シェア機能 メール、SMS、AirDropでパスをシェアできるようになりました。ただし.pkpass形式のファイルを直接送るため、メンバーシップカードのようなパス発行時に名前を入力させるタイプのパスには制限をかけるなどの対応が課題になりそうです。 ③テキストリンク パスの裏面ですが、これまでのURLべた打ちではなく、テキストにリンクを張ることができるようになりました。 ④バーコードリーダー Passbookのアプリの中にパスを読み取るためのバーコードリーダーがつきました。 ⑤ibeaconがBluetooth LEに対応 ibeaconとはiOS6でのGPSでのアラートのことなのですが、こちらがBluetooth LEに対応するそうです。GPSでは100m、1kmの範囲でアラートを出せる仕様でしたが、Bluetooth LEに対応すると数メートル~数十メートルの範囲でアラートを出すことができ、より精度の高いロケーションターゲティングや室内での利用が可能になります。 以上がアップデートされる内容とのことでしたが、PassKitではこれらに対応するために準備を進めています。ibeacon、おもしろそうですね。…

Blog

Facebook Connect Solution

PassKit社からFacebookとPassbookのパスを連携させるソリューションが発表されたのでご紹介。 詳細はPassKit社のブログに、Building Perpetual Loyalty(英語)としてあがっているのでご覧ください。 できるようになったことを簡単に言うと、 Facebook経由で自分の許可した情報を使ったパスの作成 パスの発行URLをウォールにシェア 友達が自分のシェアしたパス発行URLからパスを作成すると、1で作成したパスに自動的にポイントが加算 パスを作成した友達のウォールにもパスの発行URLがシェアされる 2回シェアされると自分のパスにクーポンなどのパス発行URLが自動的に表示され、そこからリワードを得られる というものです。 (サンプル作成してみました) マーケティング的な意味合いは本ページをご覧いただくとして、これによる直接的なメリットをあげるとすると、 ショップカードなどを作成する場合に、名前や写真などの面倒な入力しなくてもFacebookにログインすればクリックだけで簡単に作成できる Facebookからユーザーの属性情報を取得することができる…

Blog

PassKit社を訪問してきました。

3月の19日、20日で香港のPassKit社を訪問してきました。 PassKitを日本で販売する以上、ちゃんと提携先の会社を見てメンバーの顔を知っときたかったので、かなりタイトなスケジュールだったのですがなんとか行ってきました。 PassKit社は6名のメンバーですが、スタートアップらしく、勢いを感じさせる会社でした。アジアでも注目されているらしく、テック系のニュースにたまに出てきています。https://www.techinasia.com/12-startups-in-asia-march10-2013/ 個別の案件の打ち合わせの中で言ってたのは、Passbookのクーポンやメンバーカードは、ただバラまくだけでは紙のクーポンと変わらないので、誰にクーポンがダウンロードされて実際に使われたかをトラッキングしてデータベース化し、後々にオンラインで実際に店舗に来たユーザー、商品を買ったユーザーをターゲティングできるようにすることが大事とのこと(当然と言えば当然なのですが)。 最近オムニチャネルと言われている分野ですね。実現しようとすると店舗側のオペレーションなどなかなかハードルが高いところもあるのですが、データベースは先に構築していこうと思います。