Site Loader

LOCATION

Tokyo, Japan
Mobile Wallet

Apple Wallet/Google Pay対応
モバイル・ウォレットマーケティングソリューション

“モバイル・ウォレットマーケティングソリューション“は、企業がユーザーとのエンゲージメントを高めるために、Apple WalletとGoogle Payといったモバイル・ウォレットを活用したCRMツールです。 Apple WalletとGoogle Pay(OSネイティブのアプリ)に保存できるポイントカードやクーポンなど(非決済領域)のデジタルカードを発行し、デジタルカードを保有しているユーザーをセグメント化してプッシュ通知を行ったり、デジタルカードのコンテンツをユーザーの嗜好や行動に応じて更新することで、ユーザーとの適切なコミュニケーションを可能にします。 モバイル・ウォレットマーケティングソリューションは、お財布に入っているプラスティックや紙のカードをデジタルカードに置き換えて利用するため、ユーザーにとってはかさばりがちなお財布をすっきりさせ、カードを忘れるといったことがなくなり、適切なタイミングや場所で必要な情報をスマートフォンから受け取れるといったメリットを享受できます。 デジタルカードは以下の種類を準備しています。 ①モバイルポイントカード(ショップカード/メンバーシップカード) ②モバイルクーポン ③モバイル会員証 ④モバイルチケット ⑤モバイルスタンプカード   モバイル・ウォレットマーケティングソリューションは大きく3つの機能から成り立っています。…

Mobile Wallet

モバイル・ウォレット?

モバイル・ウォレットって? モバイル・ウォレットとは、現在のスマートフォンユーザーがモバイルデバイスにデジタルコンテンツ(決済で使われるものと、決済以外で使われるものがあります)を保存、整理、表示できるようにするアプリケーションです。クレジットカード、ポイントカード、クーポン、ショップカード、メンバーカード、チケットなどを1つのアプリにまとめて保存することができます。 iOSではApple Walletがモバイル・ウォレットのネイティブなアプリとして標準で実装されており、AndroidではGoogle Payがネイティブなアプリとして準備されています。 従来の物理的な財布とは異なり、モバイル・ウォレットアプリはユーザーのコンテキストに合わせて動作します。また、ユーザーとのエンゲージメントを築くチャネルとして機能し、ブランドとユーザーをより密接に結びつける一方で、そのオペレーション効率を向上させます。 *モバイル・ウォレットアプリに保存される決済以外のデジタルコンテンツは、ポイントカード、クーポン、ショップカード、メンバーカード、チケット、商品券、予約券、搭乗券、ギフトカード、名刺などがあります。 モバイル・ウォレットをとりまく環境 モバイル・ウォレットは、多数のサードパーティから独自のモバイル決済サービスとしてリリースされていますが、標準で装備されているOSネイティブなApple WalletとGoogle Payは、モバイル決済、ロイヤリティカード、クーポン、会員カード、チケットなどのハブ的な存在になりつつあります。 ブランドがこのApple WalletとGoogle Payのエコシステムを利用してユーザーとつながりを持つことで、ブランドそれぞれが独自にアプリの開発、配信、保守を行うことなく、モバイルユーザーのほぼ100%に到達することを可能にします。  …