Site Loader

LOCATION

Tokyo, Japan
Blog

Pass DesignerがiOS7に対応しました。

PassKitのPass Designer(Passbookの作成、管理ツール)がiOS7に対応しました。 iOS7のフラットデザインに対応したのはもちろんのこと、中でも注目は、ibeaconに対応したことです。ibeaconによりロック画面にメッセージが出せるようになりました。 その他、管理画面からアプリへのリンクや、パスを自動的に停止することなどが可能になりました。現在日本語対応中ですので完了したら連絡させていただきます。 さらに、現在PassKitでは管理用のアプリを作成しているのですが、そちらがibeaconのbeacon端末としても機能するようにしているとのことです。このアプリがあればお使いのiPhoneをbeacon端末として使えます。リリースは未定ですが、近いうちにお知らせいたします。 ※現在 PassKit Japanという名前でFacebookページを運営しております。今後Passbook、PassKitに関する情報はそちらで共有させていただければと考えています。ご興味ある方は、ぜひ「いいね!」してください!  

Blog

iOS7のPassbookの問題点

iOS7 Beta Version 5でのPassbookの問題点をまとめておきます。   1. iOS7とiOS6で文字の省略のされ方が異なっている 今回のデザインの変更に伴ってパスのフィールドのサイズが違っているため、文字の省略のされ方が変更されています。これまでiOS6で表示されていた文字がiOS7にすると省略されてしまって表示されないなどの問題が発生しそうです。下記のイメージがわかりやすいと思います。 iOS6で見たパス             iOS7で見たパス    iOS6では日付や時間がちゃんと表示されていたのに、iOS7では途中で省略されています。既に発行しているパスは確認しておいたほうが良さそうです。 2. シェア機能の問題 iOS7からパス(.pkpassファイル)をメールやSMS、AirDropでシェアできるようなります。これ自体はいい機能だと思うのですが、すべてのパスにシェアボタンがついています。しかしメンバーシップカードやイベントチケット、搭乗券などのタイプのパスはシェアするものではないので、ユーザーや事業者は混乱するのではないかと思われます。発行側でこの機能を制限できるようにしてもらいたいです。 3.…

Blog

FacebookPassをリリースしました。

先日発表しましたFacebook Connect Solutionを使った、FacebookPassをリリースしました。 PassbookのパスをFacebookのユーザー情報を元に作成し、Facebookの友達にシェアすればリワードがもらえるというものです。Passbookのパスを広く配布するのはなかなか難しいですが、FacebookPassではFacebookを使ってソーシャルに拡散していくことを可能にします(もちろんこの仕組みの上にどんな企画を乗せていくのかが重要ですが)。 わかりやすく書かれた資料を添付しておきます。 FacebookPass.pdf ご興味あれば、是非お問い合わせください。  

Blog

iOS7のPassbook変更点まとめ

WWDC2013に参加したPassKitのメンバーから、iOS7のPassbookについてのフィードバックがあったので、これまでとの主な変更点をまとめておきます。 ①デザインの変更 全体的なフラットなデザインに合わせて、Passbookのアイコンやパスのデザインも変更されました。パスのサイズもちょっと大きくなっています。 ②シェア機能 メール、SMS、AirDropでパスをシェアできるようになりました。ただし.pkpass形式のファイルを直接送るため、メンバーシップカードのようなパス発行時に名前を入力させるタイプのパスには制限をかけるなどの対応が課題になりそうです。 ③テキストリンク パスの裏面ですが、これまでのURLべた打ちではなく、テキストにリンクを張ることができるようになりました。 ④バーコードリーダー Passbookのアプリの中にパスを読み取るためのバーコードリーダーがつきました。 ⑤ibeaconがBluetooth LEに対応 ibeaconとはiOS6でのGPSでのアラートのことなのですが、こちらがBluetooth LEに対応するそうです。GPSでは100m、1kmの範囲でアラートを出せる仕様でしたが、Bluetooth LEに対応すると数メートル~数十メートルの範囲でアラートを出すことができ、より精度の高いロケーションターゲティングや室内での利用が可能になります。 以上がアップデートされる内容とのことでしたが、PassKitではこれらに対応するために準備を進めています。ibeacon、おもしろそうですね。…