iOS7のPassbook変更点まとめ

WWDC2013に参加したPassKitのメンバーから、iOS7のPassbookについてのフィードバックがあったので、これまでとの主な変更点をまとめておきます。

①デザインの変更

全体的なフラットなデザインに合わせて、Passbookのアイコンやパスのデザインも変更されました。パスのサイズもちょっと大きくなっています。

②シェア機能

メール、SMS、AirDropでパスをシェアできるようになりました。ただし.pkpass形式のファイルを直接送るため、メンバーシップカードのようなパス発行時に名前を入力させるタイプのパスには制限をかけるなどの対応が課題になりそうです。

③テキストリンク

パスの裏面ですが、これまでのURLべた打ちではなく、テキストにリンクを張ることができるようになりました。

④バーコードリーダー

Passbookのアプリの中にパスを読み取るためのバーコードリーダーがつきました

⑤ibeaconがBluetooth LEに対応

ibeaconとはiOS6でのGPSでのアラートのことなのですが、こちらがBluetooth LEに対応するそうです。GPSでは100m、1kmの範囲でアラートを出せる仕様でしたが、Bluetooth LEに対応すると数メートル~数十メートルの範囲でアラートを出すことができ、より精度の高いロケーションターゲティングや室内での利用が可能になります。

以上がアップデートされる内容とのことでしたが、PassKitではこれらに対応するために準備を進めています。ibeacon、おもしろそうですね。

(もしかしたら間違えている部分や他にもあるかも知れませんが、その場合はご連絡いただければ嬉しいです。)

Comments are closed.